Roses Bouquet of With Roses
咲いたバラや日々の生活
PROFILE
ミィ
  • Author:ミィ
  • バラとエンジェルに
    アンティーク、レースが好きです。
    白いバラ、花びら一杯のバラが
    大好きです。
    気楽にのんびりマイペースで
    やっていこうと思っていますので
    よろしくお願いします。
    ******************
  • RSS
  • まとめ


  • CALENDAR
    02 | 2008/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • ■今年一番目の咲いたバラ(新雪ツル)(04/26)
  • ■長年の付き合いペンフレンドが会いにやってくる(02/12)
  • ■クリスマスローズが咲いていました(11/18)
  • ■久々のオフ会へ(11/18)
  • ■横浜シェラトンカニ食べ放題♪に行ってきました。(11/01)
  • ■横浜バラ展へいってきました。(11/01)
  • ■ガーデンガーデンvol 31号の紹介(10/16)
  • ■バラリキュール(10/16)
  • ■バラ酵母(10/16)
  • ■バラのケーキ(10/16)
  • ■バラシロップ(自家製)を作りました(10/16)
  • ■バラパン作りました(10/15)
  • ■ローズヒップで。。。(10/15)
  • 眠っていた3年?(10/10)
  • 明日新宿でバラの講座があります(10/01)
  • ■フランス菓子横井先生主催のパーティーへ(08/28)
  • ■フロリダオーランド編1(08/27)
  • 地震(08/13)
  • アメリカへの旅(08/12)
  • ブラックベリー(08/12)


  • RECENT COMMENTS
  • ミィ(09/03)
  • ミィ(06/06)
  • よしこ(06/05)
  • ミィ(05/30)
  • よしこ(05/25)
  • ミィ(05/25)
  • よしこ(05/24)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2010年04月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年08月 (5)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (2)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (5)
  • 2006年04月 (6)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (8)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (5)
  • 2005年07月 (1)
  • 2005年06月 (21)


  • CATEGORY
  • バラ (89)
  • English Rose (1)
  • ジェネロサ (3)
  • ガーデン (3)
  • 映画&DVD (0)
  • pet (2)
  • Shopping (3)
  • 薔薇の本 (1)
  • クリスマスローズ (2)
  • クレマチス (1)
  • 果実の木 (1)
  • Cooking/お菓子/パン (1)
  • 情報 (2)
  • Diary (8)
  • 未分類 (2)
  • ベリー (1)
  • 旅行(USAフロリダ編) (2)
  • シルバー制作 (0)


  • LINKS
  • With Roses(My HP)
  • Fragrance World
  • ほの、ほのぼの
  • a tiny rose garden blog
  • バラの小道
  • Tokirin's Garden Tody'sRoses
  • 気ままなひとりごと
  • きままにブログ
  • Scent of Roses
  • Buzz Garden
  • wan-day*Happy!!
  • バラ屋
  • 秘すれば花
  • チトとムスターシュ
  • dotsの小さな庭
  • Salon de Roses
  • SWEET-DROP'Sな日々


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    ■母
    私の母の姉が亡くなり
    年子のその姉も現在入院中。そんな事もあり
    ずっと母から毎日のように連絡が来ていた。
    何かを探していて突然私達子供達の作文が見つかったと
    読んだとか涙ぐんで電話が来たり、今後の自分の身の振り方を
    とても考えているのだった。
    父がいれば別なのですが。。。。
    年齢は77歳まだ若いのですが個建住宅での一人での
    生活は余りにも広く寂しいのだろう。。。
    遊びに行ったり引越しの手伝いをしたその家は父が退職前から
    買った駅に近い住宅街だ。
    年老いた時のために病院も近く駅からも近いところを探して思い出深い
    家だと思う。
    姉妹たちももう数人しかいないから兄のところや私のところに
    将来的に来たって良いからもう数年考えてみたら?って言っていたのですが
    お友達もたくさんいるしやっぱり祖父母のお墓参りもできるし父の納骨堂も
    あるし、やっぱり離れられないのだろう。
    兄も年3回ほどしか行けないし、姉は遠くないですが
    私は3年も会ってない。なかなか行けない。
    そんなことで私も義母と同居しているしでも5年後にはどういう状況になっているか
    わからないしまだまだ先まで考えてみたらどう?なんて言っていたのですが
    老人用マンション、駅からすぐのところの新築物件を借りることになったそうだ。
    病院も近いし今の住宅街より回りはにぎやかで行く所もいっぱいあるそうだし
    もし何かあったらブザーがあったり、レストランも共同の大きなお風呂もあり、
    部屋は個別にお風呂も電磁調理器もあり普通のマンションのように生活出来るそうだ。
    管理人もいて、病気の時はレストランから食事も運んでくれるというようなシステムらしいし
    家族も宿泊が可能だそうです。
    迷惑もかけられないから自分の先の事を色々考えていたようですが
    決めてしまったそうです。賃貸ですからいつでも出ることも出来るし、
    気兼ねなく迷惑も皆にかけないし、、、、と言う。
    そうだね、私も自分の事を考えると本当に一人になってしまったときは
    どうしようかと考える。そういう施設が最近どんどん増えてきている。
    病院が近かったり病院や介護施設と一緒に運営されていてとても便利な所も
    増えていますね。
    実はちょっと寂しいんです。思い出と実家がなくなってしまうことが。
    思い出の品々、家具なくなってしまうのだ。
    ちょっとどころか実はかなり寂しいのです。
    でも母が自分の先の人生を考えると、母は住宅街より少しにぎやかな駅に
    近い何でもどこでも便利な所に行けるのがなんとなくわくわくするように思っているようだ。
    声がちょっとはずんでいたように思う。
    家も売りに出すようです。寂しいよね。
    お金あれば買いたいわ。ないから買えないしうちもまだ退職まであるから
    買ってもしかたない。
    なんとなく寂しい。でも近くではないから時々行けたわけじゃないし
    今後だってやっぱり即行けるわけでもないのですから
    兄も仕事もあるしほんとに自分で将来のことを元気なうちに考えてくれた母のほうが
    偉いのかな。。。と思う。
    誰にもめいわくもかけないように自分で自立してやってきたからかもしれない。
    もちろん社交的でお友達も多いし父が他界しても一人で頑張ってきたのですが
    先を考えていくと、一人自由でそういうしっかりした設備の所に入って子供達にも迷惑を
    かけないよう
    もし何かあった時にも安心なところを選んだんだろう。
    何かほんとに不思議な気持ちと寂しさと、母が老いていくこと、、
    なんとなく複雑な気持ちで仕方がない。。。。
    これから先同居の義母にしても突然何があるかわからない。
    そうなると入院しても家にいても介護サービスを頼んだり
    手配したり大変になってくるだろう。。。。
    義母が一人暮らしをしていたのに私が一緒に暮らす提案を
    したのだ。ちょっと遠かったし何かあっても仕事もしていたし
    通うことは無理だったから。。。
    ちょうど77歳だった。10年一緒に暮らしている。
    もう87歳長生き家系ですからまだまだ生きてくれると思うんです。
    良い母なので長生きしてほしいと思うのです。
    寝たきりになっても介護ができるよ、大丈夫だよ。してあげたいと
    思う義母なのだ。
    さて、サクランボの花はもう満開を過ぎて花も色が変化しています。
    もう一つの花はきれいに咲いています。
    そろそろビオラとか買ってきてまた庭中きれいにしたいなと
    思い始めてきた。



    スポンサーサイト
    【2008/03/27 11:52】 Diary | COMMENT(2)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。